会社のデスクや車内・出張先にも利用できる超音波加湿器!乾燥対策でインフルエンザ予防に!

寒くなってきて暖房をつけてる方も多いと思います。厄介なのが乾燥ですよ乾燥

お肌も大事ですが、インフルエンザ予防にも乾燥対策が必要です。

またパソコンやスマホの長時間利用で目の疲れや乾き(ドライアイ)がでてきます。

それは加湿によって防ぐことができるので、加湿器を利用するのも一つの予防対策です。

加湿器には4つのタイプがあります。

スチーム式加湿器

水を加熱して蒸気を出すことで加湿します。即効性があり加湿力が高い。
常に水を沸騰させているため、他のタイプと比べると消費電力が高めです。
沸騰後の蒸気が放出しているため、雑菌やカビは発生しにくい。

超音波加湿器

超音波により水を粒子にします。イメージとしては霧吹きです。
水を沸騰させる必要がないため、消費電力を抑えられるのと、アロマオイルを入れたりデザイン性が高いです。
水を加熱せず、そのまま水を放出するため、雑菌の繁殖を防ぐためにはメンテナンスが必要です。

気化式加湿器

水を含んだフィルターに、ファンで空気をあてて加湿するタイプです。加湿に少し時間がかかるのと、ファンを用いるため若干うるさくなったりします。また定期的なフィルター交換が必要です。ヒーターを使わないので消費電力を抑えることができます。

ハイブリット式加湿器

気化式、スチーム式のメリットの機能を取り入れ、切り替えができるタイプ。
基本気化式と機能は同じだが、加湿力の遅さをカバーし、消費電力もスチーム式よりも低く抑えられます。こちらもフィルターの交換が必要となります。

おすすめ加湿器

デスクや、車内、出張先などにおすすめです。

またデザインが素敵なのでお誕生日のプレゼントにも喜ばれます。

ポイント

・お好みのオイルを入れいい香りで満たされます。

・七色のLEDライトの好きな色に変換できます。

・空焚き防止付き

・水不足の場合は自動的に運転停止

ポイント

・1回300mlの水を入れると約4.5時間連続運転可能、また間隔噴霧モードでは約9時間使えます。

・水不足の場合は自動的に運転停止

・七色のLEDライト(USB給電式)

ポイント

・マイナスイオンを放射と共に、空気を除菌、一酸化炭素、有害物質を取り除く

・10時間連続加湿

・空焚き防止

・1回200mlの水を入れると持続噴霧モードで約10時間使用できる(4時間連続の場合、自動停止)

・間隔噴霧モードでは約16時間使えます(9時間連続の場合、自動停止)

・七色LEDライト

・USB給電式

こちらはデザインが可愛いのと、4~10畳の部屋に対応可能なので、寝室やリビングにもおすすめです。

ポイント

・550ml大容量、8時間以上使用可能

・ミスとの量が大小、また断続噴霧モードの切り替え可能

・除菌、マイナスイオンを出し、細菌や有害物質を取り除く

・空焚き防止

・水不足の場合は自動停止

・七色ライト(常時点灯・点灯モードの切り替え)

加湿器のお手入れ

定期的な加湿器のお手入れも忘れずにね!

この機会にオシャレな加湿器で乾燥対策と

お部屋のイメージチェンジをしてみてはいかがでしょうか。

-雑記

© 2021 ちるちるブログ Powered by AFFINGER5